1.Research Crack/論文検索

Top > 1.Research Crack > 論文検索

論文検索

まず論文検索のために入力する語句は

  • 題名
  • 著者
  • 発行年
  • 雑誌名
  • キーワード
    などである.

論文検索に使われるサイト

  • Google Scholar(無料)

    分野に限らずなんでも.今や使用頻度No.1.と言うより,ほとんどこれだけ使用している. Google Schoolarで検索するとどうしてもトップに出てくるのを見てしまうから情報操作されているようで,怖い.この様な検索結果は引用数の高い物はより高くなるようになると思う(たぶん,こういう現象は統計物理で何とか過程と名前がつくくらい有名な過程になっているはず).citationが高いとそれを引用しようかなという心理が働くのは自然.だからこそ意識しておかなくてはいけないと思い始めた.Pubmedならば,Impact Factorの小さい論文だろうと検索結果に反映されるから,こちらで選択できる.だからPubmedを使う.Google ScholarはPDF取得のためにのみ使うことにした.
  • Google Scholar 検索結果の見方.
  • Cited by:引用論文数.
  • Related Articles:関連論文.
  • Web Search:GoogleによりWeb全体で検索.
  • Import into BibTeX:
    BibTex形式で論文情報を出してくれる.LaTeXを使う人にはとても便利.
  • BL Direct:British Libraryに接続.ここで論文が買える.研究機関に所属している人には無用.
  • Pubmed(無料)
    医学系,生命科学に関する論文の検索サイト.
    Pubmed
  • Web of science(有料)
    ほぼなんでも.有料なので所属している研究機関が契約してくれていれば使える.

検索1.研究を開始する前のサーベイ.

どの論文を読めばよいのかを調べるための探索的検索.Review論文を探し,必読論文が何であるかリストアップするための検索.新しい研究を開始するためのサーベイ.最新の必読論文の序論はReviewに相当するから,それを参考にする.使える情報は主にキーワード.

  • Google ScholarでReview論文検索
    「** review OR survey filetype:pdf」(**にはキーワードを入れる)で検索する.

検索2.論文PDF取得のための検索.

欲しい論文が具体的に決まっている場合.検索1でリストアップした論文のPDFファイルを手に入れるための作業手順.

  • 手順1.すでに持っていないか確認.
    Google Desktopで自分のPC内を検索する.
  • 手順2.Google Scholarで検索.
    「author:** filetype:pdf」(**には著者名を)で検索してみる.無料で配布されていれば,この段階で手に入るはず.
  • 手順2’.Pubmedで検索?
  • 手順3.著者のHPに行って,PDFで置いていないか調べる.
    ヨーロッパ,アメリカの研究機関に所属している研究者ならばかなり高い確率で置いてくれている.
  • 手順5.Web上で手に入らない場合.
    研究機関で文献複写依頼をする.

Pubmed検索の詳細

  • 基本
    フレーズ検索:""
    ネスト検索:()
  • フィールドタグ
    検索キーワードのすぐ後ろに[]でつける.
    例えばmanabu[au]
  • Author [AU]
  • Language [LA]
  • Publication Date [DP]

    YYYY/MM/DD [dp]

    1996:1998 [dp]

  • Journal Title [TA]
  • Title/Abstract [TIAB]
  • Publication Type [PT]

    Review, Lectures, Letter, Technical Report,

    Journal Article, Interview, humor, instruction, essays.

Pubmedで計算論的神経科学

最近は,計算論的でないのはあまりおもしろいと思えなくなった...Pubmedで計算論的な論文は以下の3つ.キーワードのあとに以下の部分をコピペして検索すれば計算論的な,「モデル」とかタイトルにある論文が次々に.

AND (Journal of computational neuroscience[TA] OR Neural computation[TA] OR Spatial cognition and computation[TA])

PubmedからRSSを取得する.

まずキーワードを入れて検索し,Send toのプルダウンタブをおして,RSSの指定する.そうすると,RSSの名称を適当に入力するとXMLとRSSフィードのアドレスがでてくる.自分が研究しているのは,アクセスしなくても入ってくるようにできる.日常的に新着の論文が目にはいるようにするために.

論文管理ツール

CiteULike

論文をWeb上で管理するツール.とても便利そう.まだ使ってないけど.



論文情報の登録は2 Step!!

  • Step1.論文検索サイトで、追加したい論文を見つける.
  • Step2.アブストラクトを見ている状態で、「Post to CiteULike」のブックマークを選択.

便利機能概要.

  • 整理できる論文情報(登録した論文タイトルをクリックすると,情報が表示される).
    • タグ.
    • 自分の持っているPDFファイル.
    • 読む優先順位(5段階).
    • アブストの表示.
    • メモ.
    • 検索サイトなどへのリンク,etc
  • Pubmed,SpringerLink,IEEE Xplore,Nature,PLoS
    PubMed,PubMed Central,Science,ScienceDirect
    などのサポートされている論文検索サイトならば,ワンクリックで登録可能.
  • BibTeXもしくはEndNote形式で論文情報を出力できる.
  • グループで管理して,他の人達が読んでいる論文を見ることができる.
    グループの管理は全公開とオーナ承諾の2タイプ.

専門用語検索(作成中)

英語文章検索(作成中)

Neoral

ノバルティスファーマが運営している医学系向けの英語論文の書き方

Answer.com

英英辞典.

アプリケーションとしてダウンロードもできるし,Webブラウザ(IE,FireFoxの追加機能)でも使える.

WebLSD

ライフサイエンスの辞書.
define:

最終更新日: 2014-11-21 (金) 16:14:06 (1705d)

このページをブックマーク:

 

TOP